CMHトップ > はじめての方へ > CMHヘリスキーとは?

CMHヘリスキーとは?

CMH創業者のハンス・グモーザーが1965年にカナダのブリティッシュ・コロンビア州で世界初のヘリスキーを始めて以来、500人の献身的なスタッフとガイドに支えられお客様の70%がリピーターになるほどご支援をいただけるヘリスキー会社となりました。

1965年に世界で初めてヘリスキー

CMHは1965年に世界で初めてヘリスキーを始めました。

1965年の春、CMH創業者のハンス・グモーザーはそれまで手の届かなかったブリティッシュ・コロンビア州の山々へアクセスするためにヘリコプターを使うというアイディアを思いつきました。

ハンスは苦労して探検し、名高いバガブースやカリブースなど、ブリティッシュ・コロンビア州の最高にスキーに適したエリアを探し出しました。

現在、CMHはこれらのスキー・ユートピアを独占的に専有しています。そして過去の長い経験からヘリスキーの運営方法を完成させ、熱い情熱を保ちつつ、世界最高の最も熟練しているヘリスキー会社と自負しています。

私たちのお客様の70%がリピーター

CMHのお客様の70%がリピーターです。

お客様の心から熱いご支援をたいへん誇りに思っています。ヘリスキーは私たちにとって生き方そのものです。

初めて参加される方にも昔馴染みの方に対しても、山の上やロッジの中で家庭的な雰囲気を創り出すよう心がけています。

3,500人以上もの多くのお客様が9回あるいはそれ以上CMHに参加されていらっしゃいます。スタートから、ガイドはCMHの重大なビジネスでした。

500人の献身的なスタッフ

CMHは500人の献身的なスタッフに支えられています。

CMHの全てのエリアにはガイド、ヘリコプターパイロット、ヘリコプター・エンジニア(各エリアに配置)、ロッジ運営スタッフ、マッサージセラピスト、スキーショップスタッフ、料理担当のシェフとパンやお菓子担当のパティシエがおります。

ロッジで働くスタッフ、バンフ本社のオフィススタッフもCMHでのご滞在をよりご満足いただけるよう、日頃より良いサービスの向上に努めています。

CMHヘリスキーガイド

CMHヘリスキーガイドが皆様をご案内します。

CMHは1つの会社としてピークシーズンに100名以上のプロフェッショナル山岳ガイドを雇用している世界で最大の会社です。ガイドの約70%がカナダ人ですが、オーストリア、ドイツ、スイス、アメリカ、フランス、ニュージーランド、イタリアと山岳ガイドとしての経験が豊富なガイド達です。

 

ガイドの平均勤続年数は14年間です。CMHガイドの大半はカナダの山岳ガイド協会(ACMG)またはマウンテンガイド協会(IFMGA)に所属しており、その資格取得には平均で8年かかります。もちろん資格は国際連盟が認定しています。すべてのガイドは、雪崩災害評価および管理での進行中の再教育コース、天気分析および緊急応急手当の資格も持っています。

各エリア内では、お互いに無線機での連絡を密に取り、ガイドは一つのチームとして働きます。ガイドは毎晩、雪崩、積雪やその他の重要なフィールド観測をデータ化し常に状況を確認、安全なスキーができるように日々研究をしています。また、それらの情報はカナダ雪崩協会が管理し100以上の山岳業界団体が毎日共有し、山の安全に努めています。

PAGE TOP