長年にわたり、CMHでガイドとして、そしてCMH全体の事業運営で力を発揮し続けてくれたRob Rohnがこの度、CMH社の社長兼最高執行責任者に任命されました!
以下、CMHよりゲストの皆様へお送りさせていただいたメールです。


Rob Rohn がCMHヘリスキー&サマーアドベンチャーの社長兼最高執行責任者に任命されたことを、皆様にお知らせすることができ、大変嬉しく思います。

Rob は、CMHにて40年近いキャリアが有りますから、皆様の中にはRobと一緒にスキーやハイキングをされた方が多くおられることと思います。1984年に見習いのスキーガイドとして彼のCMHでのキャリアが始まり、CMH創設者であるHans Gmoser と Leo Grillmairに直接師事しました。Robは長年に渡りさまざまな役割を務め、CMHの事業全般に精通しています。

2020年3月新型コロナウイルスの感染拡大によりツアー催行中止を決定した際、Robは混乱した状況の中でチームを率い、昨年の秋からは、CMHの最高執行責任者代理に就任しました。

「CMHのチームとゲストの皆様の間には仲間意識があり、目的意識も共有していますが、それは極めて稀に見る事でしょう。私たちは皆様を山にご案内して、人生観を変えるような体験をして頂いていますが、CMHに参加された全ての皆様に、何らかの形で良い変化が生まれていることと思っております。」

Rob Rohn, 社長兼最高執行責任者

「56年前にスキーヤーの夢として誕生したこの会社をリードして、輝かしい未来に向けて次のステージへ発展させる機会を頂けたことは光栄です」とRobは続けます。

「CMHの社長として過去6年間リーダーシップを発揮してくれたJeremy Levittに感謝の意を伝えたいです。私たちのユニークな社風を受け入れてくれた、そんな彼のお陰で私たちは何段階も成長できたのです。Jeremyを私たちのリーダーとして迎えられたことは、社員一同にとってとても幸運でした。また、ユタ州ディアバレーリゾートの社長という新たな任務での彼の活躍に期待しています。」

現在、CMHではヘリハイキングを7月中旬から催行する予定でおります(残念ながらカナダ在住の方のみ参加可能です)。

カナダの出入国規制が緩和され、旅行を目的とする入国も認められ次第、海外からのゲストをお迎えしたいと考えております。

また、2021/22シーズンヘリスキーの予約も受け付けております。席はかなり少なくなっておりますが、まだ空席のあるツアーもございます。

新社長のRobを、皆様とご一緒に温かく迎えたいと存じますので、宜しくお願い申し上げます。

新しく代表に就任したRob Rohn(中央)とその息子たち、CMHバガブースにて。ケビン(右)とダン(左)は父と同じ道を進み、ケビンはCMHアダマンツの山岳ガイドとして、ダンは見習いのスキーガイド兼雪崩に関わる専門のエンジニアとして活躍しています。