CMH ジャパンの横野が、12月7日に日本を出発し、9日からのCMHツアー(ボビーバーンズ)に参加しております。帰国は18日です。

成田空港出発から帰国までの出入国手続きやCMHロッジの様子などを横野から皆様にご報告させて頂きます。コロナ関連の規制や手続きに関する現地事情をご心配されておられる方のご参考になれば幸いです。

尚、規制や手続きの状況は刻々と変化しておりますので、今後の実際の状況が今回のご報告と違って来ることが多分に考えらます。この点ご注意お願い申し上げます。

今回はその第1弾となります「日本出国、カナダ入国編」です。

成田空港まで

12月7日13:00 YCAT発の成田空港行きリムジンバスに乗車。このバスの乗客は、私含め12名。料金は、片道大人料金が3,700円の処、65才以上シニア料金で2,200円。ネット上では、シニア割引は事前購入のみ適用との注意書きが有りましたが、実際にはYCATの窓口でも買えます。

現状、YCATから成田空港行きリムジンバスは1時間に1本程度で運行中

成田空港にて

14:20 成田空港ターミナル1に到着。15時過ぎにエアカナダのカウンターが開くのを待ってチェックイン開始。まず自動チェックイン機で通常の手続きを進めた後、カウンターでワクチン接種証明書PCR検査陰性証明書ArriveCANのレシートをカウンタースタッフがチェック。eTA は提示するものは有りませんが、スタッフが有効であることをチェック。その後、荷物を預けて完了。客が少なく待ち時間無し。ですからチェックインに要した合計時間は、平常時に並ぶ場合より短時間で済みました。(20分程

尚、証明書は、原本を見せましたが、PDFであればスマホ画面の表示でも受け付けるとのこと。写真は不可です。空港内は閑散としており、旅行者よりエアラインスタッフの数の方が多い、と感じる位です。

空港内のPCR検査センターが、3階に有りました(ターミナル1)ターミナル2にも有るそうです。予約無しで5万円(検査+証明書)、予約しておけば3万円。検査後2~4時間で証明書発行。

また、ワクチン接種会場も有りました。日本在住者は接種できず、海外居住者が一時的に日本に来た時に受けることができるそうです。

閑散とした成田空港の様子
成田空港PCRセンターのご案内

バンクーバー空港にて

バンクーバーに10時50分ランディング。50分遅れ。この便はほぼ満席でした。雨です。

イミグレの後PCR検査。テストキットをもらうという選択は有りません。陰性のテスト結果がメールで届くまでホテルで自己隔離。結果は、1〜3日以内に出るとのこと。検査をする直前にスマホで登録します。名前、生年月日、メールアドレス、カナダ国内の電話番号(ホテルの番号を入力)、ホテルの住所、パスポートナンバー等を入力。受付担当が入力を手伝ってくれましたが、日本語入力と英語入力の切り替えに慣れていないので、他の人より時間が掛かりました。登録完了直後に、綿棒を口と鼻に入れて検査。その後、カルガリー便のゲートに移動。移動し始めたのが12:00。

乗継移動そのものは、セキュリティチェックが有るものの10分程度。13:30発のカルガリー便に余裕で乗継げました。イミグレからPCR検査まで、行列の待ち時間が長いということは無かったです。預けた荷物はスルーでカルガリーまで行きます。

混雑するバンクーバー便のゲートの様子 <成田空港>
バンクーバー空港内のPCR検査の様子

バンフにて

カルガリー到着後、事前に予約しておいた小型バスでバンフに移動しました。バンクーバー空港で受けたPCR検査の結果が陰性と判明するまではホテルで自己隔離という規定でしたから、7日夜ホテル到着後(今回私の場合バンフで2泊)、基本的にホテル内でおとなしくしていました。

翌日8日12時過ぎに、検査機関(LifeLabs)からメールが届き、検査結果は陰性と判明。晴れて自由の身になった気がしました。 昨日受検してから丁度24時間後のことでした。届いたメールに記載のURLにアクセスし、検査時に受け取ったパスワードを入力すると結果がダウンロードできます。

PCR検査時に受け取るパスワードが記載された用紙

まとめ

今回私は、CMH本社でミーティングのため、カルガリー到着後その日の内にバンフに移動しました。バンフのホテルでPCR検査結果を24時間後に受け取ったということになります。この結果についてCMHでも打合せましたが、私がバンクーバー空港のPCR検査時に受け取った書類や説明では、検査結果を入手するまで(1日から3日間と言われました)ホテルで自主隔離ということでしたが、カナダ当局が発表している別の情報では、検査結果の入手まで隔離という規定は無く、CMHの弁護士もその隔離の必要は無いという見解を示しているとのことでした。
いずれにせよ、これらの状況より、ArriveCANに入力する隔離の場合の場所は、CMHロッジの名前、住所等を入力して頂くことにこの時点からしております(カルガリーやケローナのホテルではなく)。ですから、仮にバンクーバー空港で運悪くPCR検査を受ける事になった場合でも(検査を受けるのは、その時の時点では、全員ではなく、何人かに一人です、確率は不明です。)、ロッジまで行くことに問題は無いということになります。(勿論、今後カナダ当局が規定を変更しなければの話ですが、)